昨日、光市総合福祉センターで「光市地域包括ケアシステム推進に向けた医療と介護の他職種連携研修会」があり、行ってきました。

内部は、事例ケースにおける各職種の役割について、パネルディスカッションがあり、そのあとグループに分かれて、どのような支援が必要なのか、できるのか、などいろいろな意見を出し合い、そのあとグループ毎に発表するものでした。

そのあと、1時間ほど、意見交換会の場がありました。

お茶とお菓子を片手に、名刺交換しながらいろいろな職種の方とお話することができました。日ごろ名刺交換になれていないので、なんとも下手くそなやりとりになってしまいました。(;^ω^)

地域福祉係の方から、「地域福祉権利擁護事業」というものを初めて聞いて、いろいろな社会資源があるなと勉強になりました。

帰る時には雪が降ってて、その時は明日の出勤が心配でしたが、このあたりは積もることもなく一安心でした。