昨日、薬剤師会での集合研修に行ってきました。内容的には、

脱水、高齢者の栄養の特徴、摂食嚥下障害、便秘についてでした。

これから暑くなってきて、脱水には気をつけたいところですので

今回は、脱水の発見方法について習った事を書いてみます。

1.握手してみる→手が冷たければ疑いが・・・

2.舌をみてみる→乾いていたら疑いが・・・

3.皮膚をつまんでみる→皮膚がつままれた形から3秒以上戻らなかったら疑いが・・・

4. 親指の爪の先を押してみる→赤みが戻るのが遅ければ疑いが・・・

5.高齢者のわきの下を確認→乾いていたら疑いが・・・

と、これならだれでもすぐに確認できると思いますので、試してみてくださいね。

そして、疑いがあればすぐに水分をとりましょう。水だけではなく、ナトリウムの補給もお忘れなく。

市販で、OS-1、アクアソリタ、アクアサポートなどがあります。

一気に飲むのではなくて、ゆっくり飲むのがポイントです。イメージは点滴ですね。

 

 

投稿者プロフィール

わっと