今月の社内勉強会のテーマは「褥瘡と栄養」でした。

内容は褥瘡の栄養管理としての血液検査項目、必要な栄養素についてです。

エネルギーの褥瘡対策の目安は30~35kcal/Kg/日、タンパク質は1.1~1.5g/kg/日であり、各種栄養素の主な働き、それらを含む(市販されている)食品も細かく説明を受け、4種類の食品の試飲も行いました。意外と飲みにくさはなく1本当たりの量もそれほど多くないものばかりでした。

また、褥瘡治療に必要な栄養素はエネルギー、タンパク質、亜鉛、アルギニンと浅い知識しかありませんでしたが、それらや炭水化物、各種ビタミン、銅などが褥瘡のどの時期に必要なのか学びました!(^^)!