レビー小体型認知症クロストークセミナー

レビー小体型認知症のwebセミナーがありました。実際の会場でも見ることができましたので、こういう形式が少しずつ増えていくんでしょうね。

レビー小体型認知症とは、神経細胞にレビー小体という物質が沈着して起こるものです。日本では、アルツハイマー、脳血管性に次いでしばしば見られる認知症です。幻覚や妄想、不安などの精神症状を伴う頻度が高く、家族の介護負担が他の認知症よりも強いと言われています。幻視の内容としては、人物、子供、動物、虫などが多いようです。薬物療法の話では、認知機能障害に対しての薬剤の使用、精神症状に対してへの薬剤の使用についてなどの講義を聞くことができました。

目次
閉じる